忍者ブログ
HN:
印鑑デザイナー
HP:
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
テニス
自己紹介:
大阪の老舗(?)文具屋三代目
「何か新鮮な物はないか?」と考える日々です(笑)
2007/03/17 おもしろMY印鑑ブログとしてスタート
1  2  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/4正式受注分までのデザイン作業に・・・
ほぼ以前のペースに戻りましたが、なかなか仕事に乗り切れない
肩こりはひどい、眠い、蒸し暑い・・・等々
どうも気力が続かないのですよ
こんな時は無理せず、早めに仕事を切り上げるか、違うことをして気分転換を図る
例えば、新商品の下ごしらえとか・・・って仕事じゃん(苦笑)

続々続く「ワン書体印鑑」の印鑑登録成功例
先日もお客様から登録成功のお知らせを頂きました
しかも、後日そのお客様なりの「登録成功への道」を教えて頂きましたので、ご紹介させていただきますね

詳細をお知らせしますと、2008年6月3日に、区役所ではなく、住民票の発行や印鑑登録などの限られた処理のみを行う、「区民事務所」にて行いました。

コツという訳ではありませんが、運良く手続き担当の方が、私と同世代の若い女性で、アーティスティックなデザインをむしろ「かっこいい」と思うような感性だったようで、明らかに「前例のなさそうな書体」に口やかましくチェックを入れるような役所感覚ではなかったというのもあると思います。

書類に押印するために印鑑を預かったその女性から聞かれたのは、どちらが上になりますか?」(文字の上下が判断できなかったようです)だけでしたし、あとは「素敵ですね~」と言われただけでした。

あと、お昼時で事務担当者が減る時間帯や、混雑している日時や時間帯などを狙うと、相手も人間ですので、普段なら一言言うところをスルーというのも、ありな気がします。
*以前、別件ですが、空いている時間帯に行ってツッコミを入れられたので、「出直します」と、その場は引き下がり、その足で、そのままの申請書類を昼食の時間帯を狙って、別の区民事務所に持参したら、なにも言われず受理されたということがありました
PR

4/5正式受注分の作業にかかっておりますが、遅々として進まず・・・
今日は眠くて仕方がありません
作業効率も悪いので、早めに切り上げて、ゆっくり寝るか?
それにしても「ペット似顔絵印鑑」の作業にかかるとどうしても進行が遅くなるんですよね(苦笑)

お客様からのお礼のメールで
実物を見るとやっぱり「おおおぉぉぉ~~!!」っと 言わずにおれませんでした!
っと言うのを頂きました
ご本人は直接 歓声をお聞かせする事はできませんが っと言っておられましたが、文章からもその声が聞こえてきそうで、読みながら思わずニンマリ(笑)
うれしいですね こんな感情のにじみ出ているメール
しばし疲れを忘れましたよ



またまた「ワン書体印鑑」の印鑑登録成功のお知らせが!
これでお知らせを頂いたのは通算六件目
何度お知らせ頂いてもうれしいものです
それではお客様からの声をどうぞ!

c50bbebcjpegなかなか時間が取れずに役所へ行けなかったのですが、本日ついに印鑑登録に成功しましたので簡単ですがご報告させていただきます。

登録実績がある東京北区でしたのであまり心配はせずに申し込みをしたのですが、さすがに登録の段になって係の方が奥でいろいろと協議されることに…
数分間待つことにはなりましたが、無事登録できました。
どうやら尻尾のはねている部分が読めるか読めないかで迷われたようです。

ややドキドキもしましたが、これで晴れて実印となりましたので、今後は胸を張ってこの印鑑を使ってゆこうと思います。

楽しい印鑑を作ってくださりありがとうございました。


さらにさらにうれしいご報告をお待ちしております
どんどんチャレンジして下さいね
またまたお客様から印鑑登録成功のご報告が!
ご本人は「既にたくさん実例が出ていて、もう要らないよー。かも知れませんが」と言っておられましたが、とんでもない!
こんなうれしいご報告は何度お聞きしてもありがたいです
おかげで元気を頂きました
そんなレポートは、以下に!!

93f58257jpeg 完成のメールを受け取ってから待ち遠しく、昨日は印鑑を受け取るために、
 平日に休みを取ってしまいました。
 気持ちが揺らぐ前に(!?)と、その足で市役所の出張所へGO!
 早速、実印登録に挑戦しました。

  朱肉を持っていかなかったので、試しに押してみることなく、
  いきなり印鑑登録の用紙に印を押すときには緊張しました・・・。

 早速提出すると、予想通り、窓口の方に「えっ」という顔をされました。
 その時「飾り彫りですか?」と聞かれたのですが、意味がわからず、
 あまり悩むのも逆効果と思い、「名前を彫っていただいたものですが・・・
 何か問題ですか?」と聞いてみました。

 その後、奥で相談していたようですが、その場を仕切っているらしい
 おばちゃんの「まぁ、名前にはなってるからいいんじゃない?」の
 声が聞こえ、どうやらOKとなったようでした。

 ちょっと安心したものの、さらに登録が終わるまでに結構時間がかかり、
 (実際は10分と少しだったと思いますが、すごく長く感じました。)
 その間に職員の方が奥からどんどんやってきて、「なんじゃこれ~」
 「ありなの~」とかの声が聞こえてくるとまた不安になって待っていました。

 結局、問題なく登録ができました。
 早速印鑑証明を出してもらい、やっとじっくりと印影を確認しました。
 「にんまり♪」大満足です。

 これから個人事業主として働いていくにあたり、「屋号の印を
 作るまでには至らないけど、契約の印で自分が使う印はかっこよく
 したいなぁ」と思っていた私。新たな契約書を書くのに使える印が
 できて、改めて気持ちが入ってきました!

 この感動をもっといろんな人に伝えたいと思いました。
 感動した印鑑証明の画像を添付します!
「おもしろMY印鑑」を立ち上げてから感じることですが、私は本当にお客さまに恵まれ、助けられています

コラボ企画を進めるために、あるお客さまに協力していただけないかとメールを送ったところ、私がお願いしている以上の協力体制で迎えていただきました
長文のメールでのお返事でしたが、読むことが苦にならない、心暖まるメールでした

一生懸命良い物を、と心がけて仕事をしていると、いつかどこかで自分に返ってくる物なんですね
これからも、本当に喜んでいただける物を作らねば!
私に課せられた使命は重いのです(笑)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/04 tome]
[03/26 シロヤマ]
[03/25 さなん]
[03/13 snafkin]
[03/11 与恕亥]
プロフィール
HN:
印鑑デザイナー
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
テニス
自己紹介:
大阪の老舗(?)文具屋三代目
「何か新鮮な物はないか?」と考える日々です(笑)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"印鑑デザイナー" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.